スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月24日~30日 曇り時々雨 クアラトレンガヌの日々

なぜかお天気が今一で、毎日曇り、夜から明方にかけて雨や雷という日々。
レダン島でテンダーのチューブが片側空気漏れなのを発見したので、クアラトレンガヌでの一番の目標はその修理。ニライの工具箱にあった接着剤で試みたところ駄目。で、町に接着剤を買いに行って再度試みたところまた駄目。横で見ていたお隣のヨットから「うちの2液性の接着剤が強力だからそれを使え」とお声がかかって、三度目の正直、漸く成功。ニライのテンダーはプラスチックのハルなので、チューブはなくてもよいのですが、あるとないとでは安定性がまるで違います。直ってよかった。
tender
チューブを修理中の浅生さん

海亀の町・クアラトレンガヌはモスリム色の強い町で、あちこちのモスクからお祈りの呼びかけが日に何度か聞こえてきます。が、この町にも小さな中華街があって、そこでは豚肉も買えるし、ラマダン中の昼間でも安くて美味しい食事が出来ます。素晴らしい。
素晴らしいといえば、このマリーナ(リゾート)のプール!とても優雅なリゾートプールがあって、利用者は少なくほとんど貸切で贅沢にのんびり出来ます。
トレンガヌ州博物館はマレーシア最大(広さが)の博物館だそうです。古い木彫りの生活用品や伝統衣装が素敵でしたが、それより屋外に移築された伝統住宅が好い佇まいで気に入りました。
30日でラマダン(断食月)が終わります。この日をハリラヤというのですが、イスラム教徒にとってはお正月のようなもの。基本は家族でご馳走を食べるということですが、数日前から花火があっちこっちで上がって盛り上がっています(日本の豪華な花火とは比べるべくもありませんが…)。
今夜の花火を見てから、明日ボルネオ島に向けて出港予定です。1週間くらい掛かるかもしれません。

terrenganuyc
クアラトレンガヌ点景・川の少年ヨットクラブ

urasima
クアラトレンガヌ点景・マレーシア版浦島太郎?発見
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。