スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月6日 晴れ ミリ到着

9月5日 晴れ
天気予報どおり全く風が無くなる。今までの貯金があるので、エンジンは経済速度の1300回転でOK.かつおのづけ丼は美味しい。昼間あまりに暑いのでビールの特配。航海中は殆ど飲まないので久しぶりでとっても美味しい。
正午位置 04.33N 112.27E

9月6日 晴れ
ミリに近づいても本船も漁船も殆ど姿を現さない。が、ここは油田地帯なので時々海の真ん中にオイルリグがある。海図でみるとオイル関連施設だらけみたいに見えるけれど、昼間でも遠くから良く見え、夜間も明るい灯火がついているので、ワッチさえちゃんとしていたら航海には全く支障なし。本日も無風で油を流したような海面。(油田地帯で本当に海面に油が流れていたらちょっと困るので、この比喩はいかがなものか…)
メインセールが引っかかってうまく降りない。浅生さんがマストに登って調べると、レールをとめているネジが緩んでセールのカーに当たっている箇所があり、そのネジを締めればOK。平穏無事な航海の最後になってちょっとあせった。
ミリに近づいて、マリーナに電話で連絡。潮が低いときは入り口の水深が足りないので急げといわれる。俄然スピードアップして、潮が下がる前の10時にミリマリーナの桟橋にもやう。(04.23N 113.58E)。人口の入り江の静かで安全な良いマリーナ。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。