スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写真とミリマリーナ

ランカウイからクアラトレンガヌまでの写真をピカサアルバムにアップしました。目次のアドレスはプロフィール欄の一番下にあります。興味とお暇のある人、覗いてみてください。ついでにミリまでの航海中の写真をブログに載せてみます。
iruka 
遊びに来たイルカの群れ

rig 
夜明けのオイルリグ

abura 
油を流したような海

ミリマリーナはミリの町の海岸新開発地帯にあります。出来て数年の新しいマリーナで、浮き桟橋と電気と水とトイレはちゃんとしています(これだけがちゃんとしていれば特に文句はありません)。回りにはショッピングセンターやリゾートマンション群が立つ予定ですが、今のところ何もありません。ですが町までは徒歩15分くらいで、今でも十分便利です。
静かで(町から離れているので用の無い人は遊びに来ない)、安全で(コースとガードの船もいてセキュリティーはしっかりしています)、値段もまだ安いので(いろんな設備が建設中なので)、船を置いたままオーストラリアやNZに一時帰国の人たちも多いです。
長期滞在ヨットも多く、雨が降らなければ、毎週金曜の夕方に、桟橋で持ち寄りドリンク会が行われる気さくなマリーナです。
mirimarina 
ミリマリーナはこんなところ

地所の外れにはごく小さなシップヤードがあり、漁船などが整備をすることも有るそうですが、そこに大きなヨットが2隻上架してあります。見に行ってみてびっくり。かつて日本でアメリカスカップチャレンジを戦っていたベンガルⅡとベンガルⅢです。バブル期の日本からどのようにしてマレーシアの外れのシップヤードにやって来たのか、黙して語らない船艇からでは知りようがありませんが、誰かが整備して再度ヨットレースに使うつもりだったのでしょうか。今ではそんな様子もなく、このままここで朽ちてゆくのかな…。
bengal 
なぜここにいるのかベンガルⅡとⅢ

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。