スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月2日~10日 プエルトガレラ滞在

プエルトガレラヨットクラブ(PGYC)は約30個のムアリングブイがあり、半数以上が長期滞在ヨットです。北欧やオーストラリアからやってきて長くフィリピンにいつき、近くに家を構えて「もう寒いところには住めない」というヨット乗りがたくさんいます。そんな彼らとはPGYCのレストランで会うことが出来ます。金曜日は古くから有名なBBQナイト。水曜日は最近始めて人気のカレービュッフェ。勿論ほかの日も夕方にはどこからともなくバーに人が集まってきてビールで乾杯。
ここプエルトガレラにも頑張っている日本人女性がいました。KOTOさんが経営するオリエントパールリゾートでは日本食レストランもやっています。ヨットクラブで高くない日本食が食べられるよと教えてもらったので、さっそく行ってみました。元ダイビングインストラクターでヨット経験もあるKOTOさんとはとても話が弾みました。でもってカツ丼どってもおいしかった。文庫本を交換してもらったり、私の誕生日のお祝いをしてもらったり、彼女がニライに遊びに来たりと、現地に溶け込んでいる日本人に会えるといつでもうれしい限りです。。
まるでルーティンワークのようになったトイレ修理(今回こそはうまくいったのでは…)やテンダーのチューブ修理(またダメだったみたいで試行錯誤中)に船底掃除(塗りなおすまでは週に1回やらないとダメそう)をこなし、あとはのんびり。
というのも船底はそろそろ上架して塗装をしなければなりませんが、この近くで上げられるスービックに問い合わせたところ、アルミニウム船用の塗料は取り寄せないと無いとのこと。入荷待ちで、スービックより滞在費の安いプエルトガレラにあと10日ほどはいることになりました。思いがけずちょっと時間が出来たので、来週はマニラとレガスピとドンソルにプチ旅行に出かけることにしました。楽しみ。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。