スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月27日 スービックで整備中

3月23日風の落ち着いたプエルトガレラを出港。ワンオーバーナイトでスービックにやってきました。夜半までは南東の風が10ノット前後で追手の走り。その後は無風か真正面の微風に変わったので、セイルはおろしてしまう。最近ではそろそろ寿命のメインセールリーチが伸びて破れやすいので、ばたばたさせるのは禁物なのです。3月24日の午前中にスービックのシップヤード、ウォータークラフトベンチャーの桟橋に舫いをとる(14.49N 120.17E)。
スービックは1992年に返還されるまでは世界最大の米軍海軍基地だったのですが、現在ではフリーポートとして活路を探しているところ。立派なマリーナがありますが、今回は船底塗装が主目的なのでマリーナではなくヤードに滞在です。東京から持ってきた大型モーターボートを直している日本人に会いました。さすがにマニラから近いので日本人も多いらしく、近くに日本料理店もあるし、スーパーにも日本食材が結構並んでいます。
3月25日、浅生さんの誕生日、おめでとうございます。まあ、68歳には見えません、これからもますます頑張ってくださいませ。夕食は鰻丼と枝豆という豪華版。
3月26日に上架して、船底塗装とニス塗りなど整備中です。約1週間の予定。船底塗装はこちらのワーカーに任せました。私たちは二人してニス塗りです。天気予報通り風が強く、それでも雨が降らないのが幸いです。
上架中の生活も慣れたもの。ここは陸電が取れているし、水道も近いし、シャワーもあるし(水だけだけど、これはフィリピンではしょうがないでしょう)、警備もしっかりしているし、買い物も近いしで、今のところなかなか快適です。お隣のアイルランド人で何度もヨットで日本に行ったことがあるそうです。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。