スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月2日 珍しい上架風景

お隣に舫っていたスイス艇「Anthea」が、ここ墾丁で船底塗装をしました。漁船の塗装や修理を行うシップヤードが港の外れにあるのですが、そこに上架した初めてのヨットです。
jyouka1
この写真を見れば、ヨットのことをちょっと知っている人なら???って思うでしょ。「Anthea」はオヴニ43.5のセンターボーダーで、キールがないので、高さのない漁船用のスリップでもあげられるのです。
jyouka4

ヤードの係員は英語が通じないのでバドさん(陸上)とホセ(船上)がお手伝い。桟橋からヤードまでゆっくりと進み、ロープで場所を決め(浅生さんも手伝いに参加)、ゆっくりと陸上にあげます。
jyouka2
jyouka3
センターボーダーでツインキールだからできることです。
jyouka5

ただし、このヤードにはヨットの船底塗装の知識はないので、塗料も必要工具も自分でそろえて、塗るのだけをそこのワーカーさんに頼んだそうです。
とても安く上がった、とはジャンクロードの弁。でもセンターボーダーは珍しいし、ここ台湾は普通のクルージングコースから外れているので、次にこのシップヤードで安く船底塗装するヨットが現れるのは、きっとずっと先のことでしょう。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。