スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月19日 旅の終わり

大分にやって来たのはマリンピアむさし(大分空港のすぐ隣)にニライを置いて、飛行機で帰宅するためです。
7年ぶりに日本に戻り、さてニライをどうしようというのが問題でした。東京近辺は艇の保管料が高くてとても置けないのでいろいろ探していたのですが、縁が有ってこのマリンピアむさしに当分の間ニライを預けることとなりました。
たくさんの荷物を整理し、私物を送り、掃除をして大忙しの大分滞在を終え、機上の人となりました。私たちの世界周遊はこれにて終了。これからは、オカに上がったカッパになるのか、とりあえず横浜で第三の人生を送ることになります。

7年間39か国を回る間大きな事故もなくクルージングが出来たのは、ニライ(アダムス40)がとても信頼できるヨットだったからです。ヨットとしても家としても、そして「自由」であるための翼としても、申し分無しでした。
どうもありがとうニライ。このマリーナで7年間の疲れを癒し(?)、次の航海(たぶん新しい持ち主による…)に出る日を待っていてくださいな。時々やって来ては整備などを続けるので、あまりさびしくはないと思うから…。

というわけで、長年に渡り応援していただいたたくさんの皆様、この拙いブログを読んでくださった皆様。本当にありがとうございました。皆様のお蔭をもちましてヨットニライ及び浅生重捷と梨里は無事に航海を終えることが出来ました。またどこかの海で(もしくは陸で)お会いできることを楽しみにしています。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。