スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月18日から20日  晴れ インドネシア ホガ島

インドネシアラリーは、国の行事扱いなので、どこへ行ってもたかがヨット乗りにこの歓迎はすごいと思わせる歓迎振りです。各寄港地でそれぞれウェルカムパーティを開いて、洋食をご馳走してくれ、踊りや民族ショーをただで見せてくれ、通訳やガイドをたくさん待機させているというのは、はっきりいってものすごくお偉いさんのいるところということになります。大きな町よりも人のいない浜でのほうが好きなヨット乗りたちは、時々疲れて別の泊地に逃げます。(最初に入国してからは、基本的にはどこに行ってもよいというのがこのラリーです)

というわけでニライもワンギからほんのちょっと南に下ったホガ島にのんびりしに行きました。白い砂浜に囲まれた小さな島々には、ほとんど人は住んでおらず、静かできれいでまさにクルージングのためにあるようなところ。ホガ島の泊地 05.29S 123.46E

大体考えることが同じようでほかにヨットが10隻いました。この島にしてみれば一年で一番の大賑わいでしょう。ホガ島はマリンパークになっていて、ダイビングが盛んで水中調査の各国の調査団が訪れるようなサンゴの楽園。ここで二日間シュノーケリング三昧。大きなテーブルサンゴが痛んでいなくて、お花畑のようなdorpoffが続いていてものすごくきれい。太陽の光が当たるとキラキラ輝いて、まさに竜宮城のようでした。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。