スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9/5~9/7 インドネシア ラブアンバジョ 晴れ時々雨

ラリーのヨットが集まっているので、ラブアンバジョの泊地は前回とは違い街中から少し離れたエコ-ロッジの前(08.31S 119.52E)。30隻ほどのヨットで賑わっている。地元の舟が街までの水上タクシーや燃料や水の補給で稼いでいる。値段は要交渉のところが面白い。
エコ-ロッジは、花の咲き乱れたきれいなホテルでプールもヨット乗りに開放してくれている。というか占領されている? 海を見下ろす優雅なレストランで大谷さんが夕食をご馳走してくれた。(泊地ごとのヨットの数当ての賭けに大谷さんが負けたので)とてもおいしくて思わずニコニコ。夕方になると、毎日雨が降ってきて、9月には雨が降らないという現地の人たちの言葉が虚しく響く。これも異常気象かな。
一日有料ツアー(伝統的な村と泳げる滝に行く)の日と、一日無料ツアー(ダンスと昼食とダンス)の日がある。ニライでは無料ツアーにだけ参加。笑わないでください。無料だからというよりダンスが見たかったんだもの。女性のダンスは眠くなるような単調なものだったけど、揺れる被り物と衣装がきれい。皆で参加して一緒に踊るのはあまり難しすぎずに楽しかった。男性のダンスは戦闘の様子を再現する形で、単調なんだけど絵的には迫力があってとてもかっこいい。
最後に孤児院により、シスターのお話を聞き、障害のある子供たちの歌を聞き(天皇陛下や美智子様がそういう施設にお寄りになる映像が頭をよぎりました)、クッキーをご馳走になって、まーさすがにここで寄付をしないわけにはゆきません。それにしてもこんなに感激してくれてありがたいことです。公式の行事が終わったので、あと数日でラブアンバショからはヨットの姿が消えることでしょう。ニライはロンボク島に向かいます。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。