スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月20日 ボロブドゥールの書き忘れ

 ボロブドゥールの遺跡には予想もしなかったのですが船のレリーフがありました。大きな2本マストの船で、この時代にジャワにこんな帆船が合ったのかと驚き写真をたくさん撮りました。
 さらに驚いたことは、遺跡を降りて、博物館に行くと、別館があって、大きな船がおいてありました。これがさっき見たレリーフの船で、観光に来て、船の彫刻を見てを見て感動した外国人が企画して、インドネシアの伝統的な造船技術で現代に復元。マダガスカルや南アフリカまで、歴史を遡る航海をしたそうです。2003年の事らしく、私たちが航海に出る前の話だったのですが、そんな話は知りませんでした。インターネットでいつかちゃんと調べてみようと思いいています。彫刻の森は過去と現代をしっかりつないでいるのだと実感しました。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。