スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/10~10/15 晴れ時々雨  ベリテング島

ベリテンの泊地は、インドネシアラリーに、たいへん力が入っています。
浜には一日中テンダーボーイが5.6人、ガイドが5.6人、燃料係が2.3人、車が5.6台待っていて、特設舞台では常に音楽かパフォーマンスをやっていて、ポリスもイミグレもテントを張って詰めているという徹底振り。人的資材の投入ではラリーの泊地のうちでは一番でしょう。泊地も最終的に70隻ものヨットがアンカーリングできる広さがあり、海水は透明で浜は白くきれいで、大きな岩がゴロゴロしている眺めの良い景観とあいまって、居心地の良い泊地です。唯一の欠点は街まで40分かかること(インターネットが超遅いのも泣き所)
 街の安食堂のミアヤム(鳥ラーメン)がとってもおいしくて感動したり(一杯約70円でインドネシアで食べたものの中で一番おしいかったかも)一日ツアーに参加したり、シュノーケリングしたり(巨大岩の水路を抜けるというなかなか面白いシュノーケリングを堪能)フェアウェルパーティでたくさんの人と語らったりと、ラリー最後の公式泊地でのんびりしました。
ニライのこの後の航海はバタムのマリーナに寄るだけで、インドネシアは終わりです。
3ヶ月のラリーは長いと思っていましたが、あっという間だったような感じ。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。