スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/18~10/19 晴れ時々曇り  バタム島へ

夜中に赤道を越えて久しぶりに北緯に入った。赤ワインをポセイドンと分けあって飲む。これからも安全な航海でありますように。南東の風弱く機帆走。
リアウ水道に近づくとさすがに船の往来が多くなった。水道を昼間に抜けたいので入り口で一晩アンカリングすることに。夕方前にパンギールの泊地(00.42N 104.27E)に到着。こじんまりした漁村の前に一夜のわらじを脱ぐ。漁船の形がまた変わった。和舟のようなしっかりした平らな船尾を持つ船であまりカラフルではなくなった。島によって船の形ががらりと変わるのが面白い。
早朝アンカーを上げ、リアウ水道を逆潮に負けずに北上し、14時過ぎにバタムの北端、ノングサポイントマリーナに着岸。(01.12N 104.06E)
ここはインドネシアというよりシンガポールの飛び地的リゾート&マリーナで、とてもきれいで西洋的。こんな立派なマリーナがインドネシアにあるとは快適な驚き。
ラリーのヨットがほかに4隻泊っている。明日にはもっと増えるかな?
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。