スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月6~8日 趣味の生活 曇り時々晴れ


ヨットクラブの横にあるダイビングショップに、日本人女性のダイブマスター愛ちゃんが居ることがわかり、仲良くなる。ニライで食事してガールズトークに盛り上がったり飲み過ぎたり。
で、せっかく縁があったのだからと1日ダイビングをしてみることに。ランカウイの南にあるパヤ島が海洋公園になっていてそこがダイビングやシュノーケリングツアーの行き先。きれいな所だけど、透明度はほとんど無いといってよいほど悪くて、残念(今日ほど悪くなくても、通常でもここは透明度の良い場所ではないらしい)。ただしものすごい数の魚で、透明度が悪いだけにいきなり目の前にバラクーダが現れたり、カスミアジとぶつかりそうになったりという普通では考えられない闇鍋ならぬ闇ダイビング状態。それはそれで興味深いというか面白い体験。岩場に顔を寄せると20年前の西伊豆井田の海を髣髴させるようなソフトコーラルの見事な群生。こんなにきれいなソフトコーラルは久しぶり。でもこの海で体験ダイビングが多いというのはとっても大変だろうなと、ダイビングのガイドたちにチョット同情。
私がダイビングに行っている間に、浅生さんは、燃料フィルターを交換したり(前のものと品番が同じくせにネジの位置が違って面倒だったみたい)、真水の足踏みポンプの水漏れを修理しようとしたり(結局直らないので交換予定)、今後の整備修理(プーケットに行く前にペナン島に戻って上架整備予定)に必要な品をインターネットで注文したり。
ところでランカウイは免税の島なので酒タバコがとっても安いありがたい島。どのヨットでも積めるだけというくらい大量にビールケースを積んでいます。ニライでも見習ってお買い物、お買い物(るんるん)。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。