スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月5日・6日 海に戻る

 無事に船底も塗り終わり、ニライは海に戻りました。ペンマリンで上架中は5ヶ月近く動かしていなかったエンジンも1発でかかり拍手。
 そのままランカウイに向けて出港し、バッテリーを充電しながらののんびりした機走で1オーバーナイト、懐かしい鷲と大理石の伝説の島に到着しました。ペナンに比べると田舎だけど緑の多いランカウイはなんだかホッとします。ロイヤルランカウイヨットクラブにもバースを確保でき、これでバッテリーを購入するまで陸電も取れて一安心です。
 なんだかペナンよりも暑い気がしますが(気だけじゃなくてどうやら本当に暑いらしいけど)ヨットはやはり水に浮いていなくちゃと、ご機嫌です。
 但し浅生さんにはまだまだ頭痛の種があります。ペンマリンで上架中に分解清掃したトイレの給水が上手く働かず、又分解。上架していなくてもばらすのは問題ないので、浅生さんが額どころか全身に汗して奮戦努力中。頑張れ~。


ペンマリンのクレーンで海に戻るところ
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。