スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5/16~21 シャロンベイでの一週間

プーケットの南東、シャロンベイは穏やかなところ。泊まっている船の数はとっても多いものの、交通量はそれほど多くなく静かで揺れません。上陸するときは長く突きでた桟橋にテンダーを停められるので、割と便利です。陸から離れているので、艇には蚊もハエもやってきません。歩いていけるスーパーマーケットがあり、豚肉でもお酒でもなんでも買えるので、マレーシアから来た身にはありがたくて嬉しくなります。ドリアンだけでなく、果物の種類が豊富。タイ料理はさすがおいしい。屋台の買い食いも楽しいのですが、浅生さんの好きな地元の人用の屋台ではあまり英語が通じなかったりメニューが全くタイ語だけで読めなかったり苦戦中です。曲者なのがこのタイ語で、アルファベットではなくアラビア文字に似ていて当然発音もできません。英語が下に小さく入っていることもありますが、看板など遠くからではまるでわかりません。こういうのはギリシャ以来かな。日本に来た外人さんの苦労がしのべる。
この一週間で浅生さんがしたこと。エンジンのオイルとフィルターとファンベルト(このベルトが緩んでいたせいで、充電電流が上がらなかったことが判明)の交換。トイレの水漏れ整備。冷蔵庫のコンプレッサー修理(ヒューズが飛んだので、自作のヒューズボックスで回路を迂回して動かしたらしい)なんだかいろんなものが、順番に不調になるので浅生さんは大忙しです。でもそれがとっても楽しそうに見えます。とりあえず落ち着いたので、パンガー湾に行ってみようと思っています。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。